<< 紅葉の名所は新緑の名所 東福寺(産経新聞) | main | 上野動物園に来年3月、パンダ復活へ(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


両立って?! 中田宏氏 「ヤワラちゃん」擁立に苦言(産経新聞)

 誇り高き日本の回復を目指す政治家、中田宏氏(45)の活動を紹介する「週刊・中田宏」。「今週の政治を斬る」では、民主党が柔道五輪金メダリストの谷亮子氏を擁立するなど各党で有名人の擁立が相次いでいることについて聞いた。中田氏は「票目当てが見え見えだ」と批判した。

 1週間の活動の中から3つを選んで紹介する「3大宏動(こうどう)」では、松下政経塾で政治家のあり方について話した講義などを取り上げた。

  [フォト]「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明

 ■今週の政治を斬る

 【有名人頼みを批判】

 「ヤワラちゃん」こと柔道五輪金メダリストの谷亮子氏を参院選の候補者に擁立すると発表した民主党。夏の参院選に向けて、民主党にとどまらず各党で有名スポーツ選手やタレントなどの起用が相次いでいる。

 「有名人頼み」ともとれるこういった各党の動きに対して中田氏は、「有権者を愚弄(ぐろう)している」と批判する。野球に例えて、「有名人を連れてきて4番バッターにするような野球はだめ。1〜9番までそれぞれ技量があるラインアップでオーダー表を出すべきだ」と主張する。

 民主党は谷氏のほかにも、テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」などに出演していたタレントの岡部まり氏、落語家の桂きん枝氏を立てた。自民党はプロ野球巨人の前監督、堀内恒夫氏、たちあがれ日本も巨人の元選手の中畑清氏を担ぎ出した。

 中田氏は、「ひとくくりに有名人を擁立するのが悪いわけではない。見識が備わっている方ならばいい」と補足。だが、これら著名人の大部分が比例で出馬することについては「票目当てが見え見えだ」と手厳しい。

 民主党の小沢一郎幹事長の同席のもと会見した谷氏は現役続行を宣言した。国会議員を務めながらオリンピックを目指す? 中田氏は「政治家は職業でなく、目指す国家像に向けて実行する手段であり、その人の生き方でもある」と、谷氏の安易な考え方に苦言を呈した。「両立」を認める民主党に対しても、「結局、議席さえ獲得してくれればいい。そのあとは期待していないという証拠」とばっさり切った。

 【チャンスあふれる社会が必要】

 20、30代の自殺率が過去最悪を更新−。

 警察庁が13日に発表した平成21年の自殺者数などをまとめた統計。10万人当たりの自殺者数を示す「自殺率」は、20代で24・1人、30代で26・2人と、統計開始以降で最高を記録した。原因では、20、30代ともに「健康問題」が最も多く、なかでも「鬱病(うつびょう)」によるとされるものが最多となった。

 現在の社会状態を映す1つの指標となる同統計。若者の鬱病による自殺が多いことについて中田氏は、「夢が持てない社会となったこと、若者がひよわになったこと。この2つが影響しているのでは」と考える。

 「夢が持てない社会」とは。中田氏は、「運動会でみんなで手をつないでゴールしようとか、『悪しき平等主義』に基づく教育が根底にある。勉強はいまひとつだが、かけっこが速いといった子供の居場所をなくしている。ならば勉強も手をつなぐのか」と、「結果の平等」をやたらと重視する風潮を疑問視する。そのうえで、「互いに優れている所を発揮し、認め合えるようにする教育が必要だ」と力説した。

 学校教育の延長線上にあるのが社会。中田氏は、「ちゃんとした教育で子供たちを社会に送り出し、社会は個々人の能力を生かせるような雇用環境をつくって迎えるようにしないといけない。チャンスがあふれる社会にすることが必要」と語った。

 もう1点の若者が「ひよわ」になっているとは。

 中田氏は、「近ごろの子供たちはさまざまなものが豊富に、便利に、快適にそろいすぎた環境で育っている」と指摘。「それぞれの年齢で経験すべき、夢中でスポーツなどに打ち込む肉体的苦痛、失恋などの精神的苦痛を体験していない。自分の限界も知らないまま育つばかりで、忍耐力がやしなわれないのは当然」と、“温室育ち”の子供たちの行く末を心配する。

 親である大人は、「意識して、子供が生きていくために必要な経験をさせる環境をつくらなければいけない」と述べた。

 ■今週の3大宏動(こうどう)

【開拓者スピリッツに刺激】 5月9日(日) 日本創新党の支持母体「よい国つくろう!日本志民会議」の札幌キャラバンを実施。これまでに各地で開催したキャラバンで最も多い約700人が集まった。参加者は「北海道の人は開拓者スピリッツがある」などと話していた。これらの言葉に創新党メンバーは刺激を受け、夏の参院選で北海道選挙区での候補者擁立を模索し始めた。

【政治家とは】 5月13日(木) 松下政経塾の依頼で現役塾生を対象に講義した。4月から全3回で行っていたもので、この日が最終日。「何のために政治をやるのか」などのテーマで、「政治家になるのは手段であって目的ではない。自らが目指す社会像をないがしろにし、目先の利益に魂を売るようなことはしてはならない」などと熱く語った。

【比例で出馬】 5月13日(木) 日本創新党の夏の参院選の第1次公認候補を発表した。選挙区では東京、大阪、千葉に3氏を擁立。中田氏は比例で出馬することを明らかにした。中田氏は、「動きやすい比例候補として、全国を飛び回って選挙区候補者を支援していく」と抱負を述べた。

【関連記事】
石原知事、谷氏擁立に「日本を考えたことあるか、聞いてみろよ」
実際できるの? 谷氏の出馬に森田知事が疑問
政治は“片手間”谷亮子氏の現役続行宣言に「なめるな」の声
G渡辺会長「谷から挨拶ない」と激怒!亮子出馬に不快感
堀内氏に続き中畑氏も出馬 Gブランド威光の凄い中身

<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警(時事通信)
兵庫県警巡査部長、下着盗み逮捕 加古川の民家から(産経新聞)
コンビニ強盗未遂容疑 自衛官を逮捕 京都府警(産経新聞)
仕分け第2弾後半戦は73法人86事業 運転免許講習など対象(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 12:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
2ショットチャット
審査 甘い キャッシング
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    最近の流行 (05/13)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/21)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ゴリゴリくん (11/15)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM